赤パン先生応援日記

オタクが唐突に始めた、通称赤パン先生応援日記

真夏色ドリフェス!

初めまして、ときあというクソオタクです。

今、もっとも愛している5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!』が"区切り"という終わりを迎えるので、半泣きで想いを、出会いを書き殴ろうと思います。


私がドリフェス!を知ったのは、アプリドリフェス!が事前登録をしている時でした。その時の私は友人とアイドルブームでありとあらゆるアイドルコンテンツに手を出してはやめて…を繰り返しておりました。(今もその作品たちは好きです)

そんな2次元アイドルオタクだった私は当然食いつきます。なにこれ??面白そー!けど、事前登録にはバンナムIDが必要で、当時の私はここまで落ちるとは到底、微塵も思ってなかったので…IDないと登録できないならいいやって事前登録をやめました。この時の自分を殴りたい。そしたら…ハンサム2016行ってたかもなのに…!

その後も、ドリフェス!ってあったじゃん?あれ、アイカツの兄弟らしいよ?とかDCDでるんだって〜とか、ちょくちょく友人と話していたある夏。SCREEN modeさんがおれサマーに参加すると知り急いでチケットをもぎ取っておれサマーを満喫しました。この時、既に友人はドリフェス!に身を沈め始めていて、私と話をする時によく奏くんがね〜!とか言うようになっていました。

私はめちゃくちゃチョロいオタクなので、周りが楽しいよ〜!って言ってると、気になって仕方がない!えぇい!ドリフェス!でときあが好きそうなキャラプレゼンして!!!と。友人に無茶振りをします。これが、運の尽きです(使い方違う)

そこで彼女は風間圭吾くんを紹介してくれました。まぁ、ドンピシャですよね。ありとあらゆるときあのアイドルに対する性癖を全てついた神。そのまま、ずるずるとアプリを始め、アニメ1期、2期を観て、キャストさんを知り。今では立派な風間圭吾、戸谷公人さんのオタクです。


その後も怒涛でした。ハマってすぐのイベントがファンミーティング03大阪公演でした。初めての長距離遠征です。ときあは関東方面在住ですので、イベントには片道2時間程バスや電車に揺られれば行けていたので…まず大阪行くのが初めて!夜行バス!初めて!で色々学びました…。ファンミ03すごく楽しくて、これが5次元…彼らが私たちファンにエールをくれる…ってなり、ますます沼に落ちました。ちなみにKUROFUNEに心臓撃ち抜かれてます。

DMMやアニメフィルムフェスティバル、AAA、BO祭り、ツアー初日、バトルライブ、ツアー千秋楽…多分もっと細かく言えばもっとあったはず。


私はドリフェスを好きになって、半年程しかたってません。すごく多い数通いました。なんでかって、楽しかったからです。私自身が、奏くん達のプロデューサーや作曲家やマネージャーじゃないんです。ファンとアイドルだったから気兼ねなく楽しめたんです。多分

彼らにエールを届けて、彼らに夢を見せてもらう。その関係が好きなんです。

だから、わがままな話、いつも通りになんか飽きちゃった☆って移動できたらよかった…けどできなかったんです。ほんとに、本当にこのドリフェス!っていうプロジェクトが好きだから。

ドリフェス!プロジェクトを通して色んな方と知り合いました。現場でお会いしてくださる、同担、他担の方々…ほんとにいろんな人と繋がる事ができました。

もっと夢を見たかった。キャストさんや奏くん達にもっと大きなエールを送りたかった。

ユメノコドウを感じて、サイコーのその先へ、みんなと一緒に行きたかった…行かせてあげたかった。

けどまだ、武道館LIVEが残ってます。それまでに関係各位に要望をだして、少しでもドリフェス!が残る道を作りたい。

ドリフェス!のキャッチフレーズは

『エールで叶えるミラクルステージ』

です。私たちのエールでなにかミラクル起こせるなら起こしたい。


仕事中にこれ書いてて、涙ボロボロ。

もしこの、クソ長いかつ面白くないこれを読んで一緒にエールを彼らに届けようって思ってくれる方がいたらいいな。頑張って応援しようね。